2011年12月01日

第546 回 意外性シングル toto予想

546回 意外性シングルtoto予想 を投稿します。

   販売終了:12月3日(土)   12:20

─────────────────────────────────
波乱の2011シーズン、憶万長者の可能性を残すtotoくじ開催は、
とうとう最後の1回となりました。

第530回から波乱がシーズンのタイ記録7回連続と続き、このぶんだと
最終節まで波乱かと思いきや、前回は比較的順当な結果となり、
今シーズン2番目の低額当せん金となりました。

シーズン最後から2番目の節は通常、ホームに強豪チームの多くが位置
し、順当な結果は想定し易いと言えますが、最終節はアウェイにまわる
ため、またひと波乱あって終わることが多いようです。

この最後から2番目が必ず順当になるわけでなく、過去シーズンを振り
返ると、最後2節は、
(波乱・波乱)(順当・順当)(順当・波乱)(波乱・波乱)・・・
と、単にランダムに起こっているとも思えず、ここに統計的手法を用い
ました。

今回、ひとつの規則性を見出しましたので、意外性予想に適用しました。

波乱の多い2011シーズンでしたが、この意外性予想に懸けるのが
最善の策と信じます。

先の投稿でも少しふれましたが、意外性予想のやり方は3つの方法論
を試しており、シングル予想を10件ずつ計30件作成していますが
この3つのやり方の内1つ(10件)を公開しています。
今公開している予想の作成方法は、およそ次ぎのようなやり方です。

自然界にある一見ランダムな変動にも、何らかの規則性が存在すること
が多いのですが、リーグ戦のホーム勝ち数、引分け数、アウェイ勝ち数
の変動にも何らかの規則性があるのでは??という発想が発端になりま
す。
そんな分けは無い!と思われるかもしれませんが、やってみなければ
分かりません。

統計学的にランダム変動を解析する手法がありますので、これで発生
パターンを予測し、それを前提にホーム勝ちチームを可能性の高いほう
から予測した数だけ選ぶ、...というように予想を作って行き、
可能性の計算をするときの条件を変えながら、同様に予想を作る作業を
購入費用の範囲で行い複数のシングル予想を作成しています。

もし、発生パターンがピタリ当たれば、ランダムに予想するのに比べれ
ば、格段に当せん確率が高まるはず。

波乱の多いシーズンは、意外性予想に期待するしかないので?

今シーズン意外性シングルtoto予想はこれで最後のつもりですが、
ギリギリまで悪あがきをする予定ですので、自信のある予想ができたら
直前予想で追加したいと思います。

震災で始まったともいえる不運なシーズンですから、最後に1等当せん
という幸運をつかみ取りましょう!
─────────────────────────────────

(クリックで拡大します)

第546 回 意外性シングル toto予想
第546 回 意外性シングル toto予想
1 山形 広島     ┃ 2
2 浦和 柏     ┃ 2
3 横浜M 鹿島   ┃   0
4 清水 G大阪     ┃ 2
5 C大阪 福岡 ┃     1
6 仙台 神戸   ┃   0
7 大宮 甲府     ┃ 2
8 新潟 名古屋     ┃ 2
9 磐田 川崎 ┃     1
10 東京V 湘南 ┃     1
11 富山 横浜C   ┃   0
12 岡山 徳島     ┃ 2
13 鳥栖 熊本 ┃     1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(以下、決まり文句となりますが...)
■ ところで、1億円を超えるようなケースは、誰もが予想できない、有り得ない結果が起こった場合です。
おそらくそれは、ランダム購入で偶然当せんしたもので、過去にプロの予想で当たったことはないと思います。
そんな、ありえない結果を当てて、有り得ないような大金を当てよう!というのが、この意外性予想の目的です。

上位チームが勝ち、勢いのある方が勝ち、引分けぐせのあるチーム同志が引分けなど、など...順当な結果になれば予想は簡単ですが、リーグ戦は毎回意外な試合結果に驚かされます。正にサッカーは、なにが起こるかわかりません。

● このシングル予想は、まだ開発中で試行錯誤の段階にあるアルゴリズムですが、試験的に投稿します。
 購入費用を抑えて、払い戻し金を最大化することを目標にして鋭意、取り組んでいきます。

数値の説明≫ ≪totoくじ予想



totokuji at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)toto予想 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔