2011年06月30日

第512 回 toto対戦勝敗確率一覧

512回 標準toto予想 を投稿します。

   販売終了:7月 2日(土)
   13:50 (toto, minitoto-A)
   17:50 (totoGOAL)
   18:50 (minitoto-B)
 
前(510)回は、ホーム勝:4 引分:6 アウェイ勝:3
                     当せん金:156,107,175円
と1億円を超える高額当せんとなりました。
正に狙っていた高額当せんでしたが、意外性シングルtoto予想【10】で
の8的中が最高という結果でした。

前回もふれたことですが、ホーム勝:4の場合何故か、直前の3回が、
何れも1等当せんは無しが続いていて、当せんした場合は、2010/ 7/24
(458回)の1億6千万円超にあるように高額当せんになりやすいのです。
そして510回1億5千万円超の高額当せん金です。

<参考>
2010/11/23(483回) ホーム勝:4 引分:3 アウェイ勝:6
                     当せん金:          0円
2011/ 4/23(498回) ホーム勝:4 引分:3 アウェイ勝:6
                     当せん金:          0円
2011/ 6/18(508回) ホーム勝:4 引分:3 アウェイ勝:6
                     当せん金:          0円

意外な結果が多かったかと言うと、そうでもなく、個々の対戦結果は
想定の範囲です。
前回記事でも書いたとおり、対戦データから、戦力差から引分けの可能
性大の対戦が10もありましたから、結果が引分けが6と、微妙な試合
が多いことが予想を絞り込み難くしたと考えます。

いずれにしても、ホーム勝:4となったケースは、大波乱で予想困難の
結果が多いようです。特に今シーズンは、震災の影響が非常に大きいのか、
例年よりも1等当せん金:0円の発生頻度が多くなっています。
今後もこの状況は続くと思いますし、既投稿の対戦データでも、奇しくも
引分けの可能性大の対戦が10あります。
前回同様、1等当せんは無し、もしくは当せん金が高額になりやすく、
予想は難しいでしょう。

まずは、確率の計算結果に基づく標準toto予想を投稿します。
従来形式のtoto予想は、直前予想として投稿する予定ですので宜しくお願いします。
今回こそ1等当せん果たしましょう。


(クリックで拡大します)
第512 回 toto対戦勝敗確率一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尚、計算に使用する元データは先に投稿した対戦データの内容から、その後のチーム情報を加味して修正していますので、この予想内容と矛盾する部分があります。今後、データの変動が更に大きくなった場合は、対戦データを差換えます。
数値の説明≫ ≪totoくじ予想



totokuji at 14:45│Comments(0)TrackBack(0) 第512回toto | toto予想

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔